女の人

ボーカルになるには|オーディションを受けてみる

一般人でもなれる

女の人

読者モデルを目指す女性は少なくありません。親しみやすさが重視されるので身長がなくてもなることができます。読者モデルからスタートしてタレントや女優として活躍する人もいます。

» 詳細へ

専門サイトを活用する

カメラ

キャスティングのオーディション情報はインターネットで確認することができます。登録するといろいろな情報を教えてくれますし、一度に多くのオーディションにエントリーすることもできます。

» 詳細へ

夢を与える仕事

女性

多くの人が憧れている

夢のある職業といえば歌手です。有名になれば大きな会場でコンサートが開けますし、ヒット曲を出すことでいろいろなテレビに出演することができます。昔はオーディションに応募して歌手になるパターンが多かったですが、現代はスマートフォンが普及しています。パソコンがなくてもネットにアクセスできますし、知りたい情報をすぐに探すことができます。また、自分で作った曲やカバー曲などの動画を、ネットにアップすることもできます。そのため、様々なツールを使用して自分の存在をアピールできるのです。

ツールを活用する

ボーカルにはいろいろなスタイルがあります。バンドに加入する人もいれば、ソロで活動する人もいます。最近は、バンドやソロに関わらずイベントで歌うことができます。ライブハウスを借りるとなるとお金がかかりますし、集客数がなければ赤字になってしまいます。最近はフリーで出演できるイベントや、ライブハウスも増えてきているので、誰でも簡単にステージに出ることができます。スマートフォンなら手軽に動画の撮影ができますし、レコード会社へ送ることができます。

歌いたいジャンル

ボーカルとしてデビューするのは簡単な道のりではありませんが、まずはオーディションに応募して行動を起こしてみると良いでしょう。オーディションにも様々なボーカルのジャンルがあるので、自分が歌いたいジャンルで活躍できるレコード会社を選ぶことが大切です。

いろいろな活動スタイル

ステージ

キッズモデルになるにはいろいろな方法がありますが、最近は事務所へ所属するケースが増えています。いろいろなオーディション情報を知ることができますし、レッスンでスキルを身につけることができます。

» 詳細へ